デジタル Guide&Seek

MacBookやiPadといったApple製品、周辺機器のレビューやアプリの活用法を紹介していきます。

「PITAKA MagEZ Case Pro2」レビュー【軽くて頑丈!】

 今回はPITAKAのスマホケース「MagEZ Case Pro2」のレビュー記事となります。
PITAKAのケースは価格に見合う性能なのか、徹底的にレビューしていきます。

PITAKAとは

f:id:tket:20220207230325j:plain

Pitaka ケース画像

PITAKAは、AppleでMagsafeが採用される以前から、 MagEZ(マグイージー)という独自の名称で スタンドにiPhoneを置くだけで充電可能な製品を販売していました。

PITAKAの特徴は次のとおりです。

Lightningケーブルを挿さずに置くだけで充電可能!

充電パックが独立していて、充電中のiPhoneを、コードレスで充電したまま持ち歩ける。 充電中に電話がかかってきた時なんかは、特に便利。

モバイルバッテリーも小型化が進んでいますが、コードレスはやはりストレスフリー。

さらにPITAKAのケースはとても頑強で傷に強いんです。

アラミド繊維という特殊な素材が使われています。

上記の特徴から、数年前からPITAKAに興味はあったんです。
しかし、 ケースは5000円、充電スタンドは10000円と少し価格が高め。

購入前は価格に見合った製品なのか少し不安でした。

 

MagEZ Case Pro2のデザイン

f:id:tket:20220207230217j:plain

PITAKA + iPhone12ProMax 装着図

PITAKAはデザインも特徴的。

斜めのドットのような濃淡デザインが多いです。
購入前に写真で見ると、目がチカチカしないかと少し不安でした。

ですが、実物が届くと全然気にならず、むしろ上質なデザインで気に入りました!

触り心地もサラッとして高級感があります。

人によっては、少しすべると感じる人もいるかもしれません。

旧モデルは左右サイドのボタンが押しにくかったようですが、 新モデルは切り込み等の工夫がされており、非常に押しやすい。

Amazonのレビューでも、製品の改良対応が非常に高評価されていました。

ユーザーの声を聞いて改良をしていく優秀なメーカーです。

 

MagEZ Case Pro2の重さ

f:id:tket:20220207113202j:plain

MagEZ Case Pro2の重さ43g


 私が購入したのは、iPhone12 ProMAX用ですが、 ケースの重さは、43gと軽いです。

重さのネックはありません。

 

MagEZ Case Pro2の磁力

f:id:tket:20220207230407j:plain

PITAKAケース磁石部分

MagEZ購入で一番心配だったのは磁力の強さです。

MagSafeなどに対応した製品は多く販売されていますが、
粗悪な製品だと、磁力が弱い、すぐ外れる、認識しない、発熱する、
そういったレビューが多く見られます。

 

PITAKAを購入したのは、

  • MagSafeが登場する前からMagEZでの磁力を専門的に扱っている
  • 磁力関係の良いレビューが多め
  • 製品改良をしっかりしている

こういった理由で信頼して購入に至りました。

結果、磁力問題なしです!

磁力は強め、外れない、認識もする、発熱少しあたたかい程度。

正直、100点でした。

 

一つだけ少し知っておく必要があるのは、
MagEZ用の磁力プレートと MagSafe用の磁力プレート
この2つがケース内にあるため、
EZ用のプレート位置にSafeの充電器をくっつけても認識しないことはあります。

少し下にずらす必要があり、ずらすとすぐに認識するので、
減点するほどではないです。

 

MagEZ Case Pro2の開封

f:id:tket:20220207113320j:plain

PITAKA開封1:外箱の表

f:id:tket:20220207225843j:plain

PITAKA開封2:外箱の裏

f:id:tket:20220207225915j:plain

PITAKA開封3:スライドで開封

f:id:tket:20220207230027j:plain

PITAKA開封4:横に開く

 

 初めてPitaka製品を購入しましたが、値段に見合う価値のある良い買い物でした。
iPhone13シリーズ用も発売されていますので、 MagSafe対応の頑丈なケースを探している方はPITAKAのケースを一考してみてください♪