デジタル Guide&Seek

MacBookやiPadといったApple製品、周辺機器のレビューやアプリの活用法を紹介していきます。

おすすめ!ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン5選【2021年】

おすすめ!ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン5選【2021年】

 

今回は、おすすめのノイキャン搭載ワイヤレスイヤホン5種類を紹介します。

 

 

Air Pods Pro

f:id:tket:20210101152727j:plain

Appleから発売されています。

4.5時間(24時間以上)のバッテリー時間となっています。( )内はケースで充電した場合の時間です。

ノイキャン性能が非常に優秀です。

音質に関しては中程度ですが、ノイキャンのお陰でキレイに聞こえます。

iPhoneiPadなど、他のアップル製品を持っているとさらにオススメです。

ペアリングの性能が非常に優秀で、切り替えがシームレスに行うことができます。

自分で切り替えを行う必要がありません。

Apple製品ということもあり、アクセサリーの種類が豊富でカスタマイズが楽しめます。

 

 

デザイン面では白一色のみなので、選択の余地がないのがたまに傷です。

黒色が欲しい方は他の完全ワイヤレスイヤホンも機能性の高い製品があるので、そちらも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

CLUB PRO+ TWS

 

JBLから発売されている製品です。

再生可能時間は8時間(24時間)。

( )内はケースで充電した場合の時間です。

 ハイブリッド式ノイズキャンセリングが採用されています。

ハイブリッド式ノイズキャンセリングとは?とお思いの方も多いと思います。

ハイブリッド式ノイズキャンセリングとは、フィードフォワード(耳の外で騒音を拾う)とフィードバック(耳の中で騒音を拾う)を併用したシステムです。

フィードフォワードは外側の騒音を外側のマイクで感知し逆相の音を再生して消そうとします。

フィードバックは内側のマイクで内側に発生した音と騒音を消そうとします。

そして改めて音楽を流すことでクリアな音質を得ることができるというシステムです。

 

ノイキャンの完全ワイヤレスイヤホンでは弱いとよく指摘される低音の音質が優れた製品です。

もちろん高音の質も良いため、音楽にひたって楽しむことができます。

専用アプリで音の調整も可能ですので、自分好みにカスタマイズすることができます。

機能がしっかりしているのに価格はやや抑えめです。

コスパが優れている製品です。

 

公式の製品動画はこちら。


JBL CLUB PRO+ TWS | ハイブリッド式ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン

 

 

 

elite 85t

 

Jabraから発売されている製品です。

2021年のVGP金賞を受賞しています。

バッテリー稼働時間は5.5時間(25時間)。

非常に高いノイキャン性能を有しています。

人間は3dBの変化に最も敏感であるという点に注目して、3dBごとに11段階のサウンドレベルが設けられています。

これにより、アクティブノイズキャンセリングが自由に調整可能になっています。

 

また、最大2台までのマルチペアリングで切り替えも簡単です。

音質に関しては、力強い低音に透き通る高音、共に音質性能が高いです。

デザイン面も千人以上の耳の形をスキャンしたうえで設計がなされており、さらにコンパクトな設計で落ち着いたデザインに仕上がっています。

定価は26,800円と高価ですが、音質、ノイキャン共に高性能なのを考慮したうえで、26800円はコスパが非常に優れていると思います。

 

 

 

TE-d01m

 

 

AVIOTから発売されている、2021年VGPのワイヤレス大賞・金賞を受賞したイヤホンです。

バッテリーが10時間(50時間)と長時間使用可能になっています。

( )内はケースで充電した場合の時間です。

ノイキャンの性能自体は他の製品と比較すると少し控えめです。

マイルドアクティブノイズキャンセリングが採用されています。

マイルドといった名の通り、音質に影響を出さないようにノイズキャンセリングを実現するものです。

完全な無音空間を求めている人には物足りないかもしれません。

しかし、不快な音はしっかり排除してくれるのでノイズキャンセリングの効果はあります。

上記の通り、ノイキャンマイクによる音質の影響を受けにくくしていることもあり音質も良いです。

もっと高級な完全ワイヤレスイヤホンと比較すると少し物足りないかもしれませんが、一般的に満足いく音質だと思います。

 

特殊なイヤホンの形状をしており、欧米人の耳と日本人の耳の形状をリサーチした上で日本人向けに設計されています。

そのためフィット感がとても気持ちいいです。

男女関係なく快く使うことができる点もポイントなっています。

 

デザインのカラーも豊富で高級感があります。

個人的にはネイビーとコーディナルレッドがすごく好みでした。

高級感もあり、すごく良いデザインです。

デザインも良いのですが、一番注目して欲しいのは価格です。

2021.1/1時点でAmazonでは12,375円。他のイヤホンに比べるとかなり抑えめです。

これだけで他のノイキャン完全ワイヤレスイヤホンより手が出やすいです。 

 

 

 

MOMENTUM True Wireless2

 

SENNHEISERはドイツの老舗メーカーです。

7時間(28時間)のバッテリー稼働時間。

( )内はケースで充電した場合の時間です。

2019.2020のVGP金賞を連続で獲得したモデルを進化させたもので、性能が悪いわけがない。

耳につけた時のデザインが綺麗に見えます。

価格の高さとは反比例で、ノイズキャンセリング機能は中程度です。

この製品はイヤホン単体で自立しており、簡単に操作が可能です。

ペアリングもイヤホンから変更可能でケースを必要としません。

快適な操作性とアプリのイコライザーで音質調整も可能です。

音質は価格に見合った高性能で高級イヤホンの実力を見せつけられます。

 

価格が高いので、予算が高めの人向けになってくるのが少しキズです。