デジタル Guide&Seek

MacBookやiPadといったApple製品、周辺機器のレビューやアプリの活用法を紹介していきます。

iPhoneのウィジェットにGoogle検索とYahoo検索を追加する方法【設定簡単!】

iPhoneウィジェットGoogle検索とYahoo検索を追加する方法【設定簡単!】

今回はiPhoneのホーム画面のウィジェットGoogle検索やYahoo検索を追加する方法を紹介します。

 

概要

 

みなさん毎日いろんなことを検索していると思います。

その検索、Home画面からすぐに入力できたら便利だとは思いませんか?

iOS14の新機能としてウィジェット機能が追加されてホーム画面のカスタマイズ自由度が上がりました。

それによって、Home画面の検索ができるようになりました。

多くの人はGoogleをメインの検索エンジンとして使用されていますが、ケースバイケースでYahooを使用している人もいると思います。

今回、GoogleかYahooの検索を選択できるウィジェットの設定を画像付きでわかりやすく紹介していきます。

 

①アプリを入れる。

前提条件としてiPhoneがiOS14にアップデートされていることを確認しておきましょう。

その上で、YahooアプリとGoogleアプリをインストールします。

f:id:tket:20201101230401p:plainf:id:tket:20201101230419p:plain

 

②Home画面の空白部分を長押しする。

空白部分ならどこでも良いですが、例の画像では赤い四角で囲っておきます。

f:id:tket:20201101230555p:plain

アプリをインストールした直後は少し時間をおかないと表示されないこともあります。

アプリのアイコンが揺れて左上にが表示される状態になればOKです。

f:id:tket:20201101230659p:plain

 

③右上の+を押します。

すると、ウィジェットを選択することができるようになります。

f:id:tket:20201101230931j:plain

 

Googleアプリのウィジェットを追加する。

Googleアプリのウィジェットは2種類あります。

f:id:tket:20201101231019p:plainf:id:tket:20201101231041p:plain

今回は横長のものを使用します。

下のウィジェットを追加」を押すとHome画面に追加されます。

f:id:tket:20201101231158p:plain

 

⑤Yahooアプリのウィジェットを追加する。

同じようにして、Yahooアプリのウィジェットを追加します。

Yahooアプリのウィジェットは3種類あります。

f:id:tket:20201101231243p:plainf:id:tket:20201101231309p:plain

f:id:tket:20201101231405p:plain

今回は真ん中の横長のもの(中サイズ)を使用します。

Googleアプリのウィジェットと同じサイズですね。

ウィジェットを追加するとGoogleとYahooが並びます。

f:id:tket:20201101231535p:plain

 

ウィジェットを移動する。

GoogleアプリウィジェットやYahooアプリウィジェットは普通のアプリアイコンと同じように移動させることができます。

空白を長押ししてアイコンが揺れる状態にして移動させます。

並べて使用してもいいのですが、今回は利便性や省スペースを考えて被せていきます。 GoogleアプリウィジェットにYahooアプリウィジェットを置きます。

f:id:tket:20201101231709p:plain

するとスクロールで表示ウィジェットを変更することができるようになります。

検索に利用したいサイトを使い分けることができます。

f:id:tket:20201101231829p:plain

ウィジェットの上下表示順は変更することができるのでご安心ください。

対象ウィジェットを長押しで「スタックを編集」で変更できます。