デジタル Guide&Seek

MacBookやiPadといったApple製品、周辺機器のレビューやアプリの活用法を紹介していきます。

iPad mini 5 手帳化計画 ⑦

iPad mini 5 手帳化計画⑦

今回もiPad miniの手帳化についての記事を公開します。

 

 

概要

 前回の「起床時にボタン1つで日付・天気・予定をSiriに読み上げてもらう」の補足の形となります。

 今回は「起床時に特定のキーワードを言って日付・天気・予定をSiriに読み上げてもらう」方法を解説します。

✅前回の記事はこちら↓ 

 

◾️Siriにキーワードを言うだけでアプリを起動させる方法

 

 ①まずは、ショートカットアプリを開いて編集画面までいきます。

そこで下記画像の赤い四角で囲まれた部分をタップします。

f:id:tket:20190505205055p:plain

 

 ②すると、下記画像が表示されますので、中段の「Siriに追加」をタップします。この際、自分の好みの設定でアイコンやウィジェット表示等を選択してください。私はデフォルトのままで行いました。

f:id:tket:20190505205122p:plain

 

 ③下の画像のような「作成したショートカットアプリケーション」と「特定のキーワード(音声)」を結びつけるセッティング画面が表示されます。下の方にある赤丸をタップしてキーワードを言ってください。

 今回、私は「おはよう」をキーワードに設定します。

f:id:tket:20190505205137p:plain

 ④あとは、発音したキーワードが聞き取りミスされていないか、誤変換されていないかを画面上のキーワード文字を見て確認して右上の完了ボタンを押します。

なお、キーワードの変更は後からでも簡単ですので、変えたくなったらいつでも変えられます。

 

f:id:tket:20190505205153p:plain

 これにより、朝起きて「HeySiriおはよう」と言うだけで、「おはようございます、今日の日付は〜、天気は〜、今日の予定は〜」とSiriが自動で読み上げてくれます😄👌

大変便利な機能ですので、ぜひ使ってみてください。

 

◾️最初に私が困った点

 このショートカット、非常に使い勝手が良いのですが、最初のうちはショートカットを音声で実行させる場合、Siriが「ショートカットによると次の通りです」といちいち言ってきて困る事象が起きました。具体的に言いますと、

私「HeySiriおはよう」

「ショートカットによると次の通りです。おはようございます、今日は〜

ショートカットによると次の通りです。今日の天気は〜

ショートカットによると次の通りです。今日の予定は〜。」

 

 このように、逐一この文言が入ってくるので非常に長い文章を読み上げられるストレスが生じます。では、どうすれば良いか。Siriに学習してもらいましょう。何度か使用することで、この文言は言わなくなります。AIってすごい🤔

友人は一度で言わなくなったようですが、私は数回言われたので、Siriに「ショートカットによると次の通りですと言うのは一回にして」と数回言って(それも誤変換され聞き取られてショートカットのアプリケーションをお勧め表示されるだけだった)、その後に「学習して」と言ったら、「わかりました」と言って。この文言を言わなくなりました。タイミングや回数の問題なのかもしれませんが。

その後は、「HeySiriおはよう」「おはようございます。今日は〜」と無駄を省いた読み上げを行なってくれるようになりました。

 今回偉そうにSIriに「学習して」などと言った恨みを覚えていないといいのですが😅映画の世界のような人工知能の反乱は起きてほしくないものですね😨