デジタル Guide&Seek

MacBookやiPadといったApple製品、周辺機器のレビューやアプリの活用法を紹介していきます。

iPad mini 5(2019)の使用感レビュー

iPad mini 5(2019)の使用感レビュー

今回の記事はiPad mini(2019)のレビュー記事になります。

 

 

概要

iPad miniが届いてから10日ほどが経過しました。今回は、iPad miniの使用感をレビューしていこうと思います。iPad mini4が発売してから数年間、新しいモデルが発売されていなかったiPad miniが今年2019年の製品発表で姿を現しました。

 正式な名称は定まっておらず、iPad mini5 (第5世代)やiPad mini(2019)という名称をよく見かけます。

f:id:tket:20190421234255j:plain

 

 

◾️サイズ

 サイズは20.32×0.61×13.48cmと名前通りの小型iPadです。

私は日頃iPad Proを使用していたため、iPad miniのサイズ感がわからず購入時に迷う原因の1つとなっていたのですが、購入してみると、iPhone8二個分ぐらいの横の長さで思ったより大きい・・・なんてことはありません。大き過ぎず小さ過ぎず、非常に使用者のニーズに合う立ち位置を取っていると思います。7.9インチのディスプレイもiPhoneより見やすく、iPad Proよりも手軽に操作できて非常に満足の大きさです。

 そして、横の長さよりも製品の幅が持ちやすい薄さなんです。iPad Proも薄いんですが、そこでサイズ差による重さの違いがハッキリとでてきます。私が購入したiPad miniWiFi+cellularモデルで308gと普通のWiFiモデルより8g重いのですが、軽くて片手で楽々に持ててしまいます⛄️

 

◾️デザイン・充電

 前面のデザインはiPad mini4と同様のiPadらしいデザイン(ホームボタン有り)です。Touch ID対応でホームボタンを押さなくても登録した指紋を当てるだけで簡単にロックを解除できます。色はシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3種類があります。私はスペースグレイを購入しました。背面のデザインが格好良くて、左上の位置にカメラレンズがあります。

 充電はLightningケーブルで行います。バッテリーの減りは遅く、長時間の使用に対応しています。Apple StoreのHPでは一回の充電で10時間の稼働が謳われています👌。私は普段iPad Proを使用しており結構早くバッテリーが減ってしまうことから、iPad miniを使用していて余計に長持ちするように感じました。

f:id:tket:20190421234339j:plain

 

 

◾️性能

 新しくA12 Bionicチップの搭載・・・これがまたiPad mini4等と比べると驚くほどの性能アップになっているんですが、専門的な説明より使用感を伝えていきます。

 まず、ウェブ閲覧時のフリーズや動画を見る際の遅延はWifi環境や通信環境にもよるでしょうが、全くないですアプリの強制終了(処理不能)も殆どゼロです。一度だけアプリをたくさん開いたままにしていたら落ちたことがあります(気づけば十数個開いてました)。iPad Proで使用していたProcreate等のApple Pencilを使用したアプリケーションも同じような動作で難なく動きます。

 

◾️価格

 45,800 ~ 77,800円(税別)でApple Storeで購入できます。

Wifiモデルか②WiFi+Cellularモデルか」「容量64GB256GBか」の選択で価格が変わります。私はWifi+Cellularモデルの256GBを購入したので、8万超えの結構な出費となりましたが、使用に関して満足度が高く、良い買い物をできたと思っています👌。

容量ですが、64GBか256GBかという両極端な選択を強いられますが、ゲームアプリを6個ほど、Googleカレンダー、デフォルトのアプリ、Evernote、Procreate、DropBox等を入れると14GBを超えてしまいましたので、いろいろなアプリケーションを多く入れる方は64GBではいずれ容量を圧迫してくると思われます😅写真を多く撮られる方も同様です。

 

◾️カメラ

 8メガピクセルカメラで画質も以前のiPad miniに比べ格段に上がっています。Live Photosにも対応しているなど使い勝手が向上しており、初心者でも綺麗に写真が撮れます。ですが、カメラ性能の高いiPhone(X等)を使用している方や、高性能のコンデジやデジカメ、一眼レフを使用している方にとっては当然ですが物足りなく思われることでしょう。私的には私が使用しているiPhone8のカメラ性能と似た感じが見受けられました。

 

f:id:tket:20190421234403j:plain

◾️Apple pencilは必要か

 結論を先に言うと、用途にもよりますが、無くても問題ありません

色々書きたい方は購入された方が絶対楽しいですが、本来のiPadとしての使用に関してApple pencilが欲しくなる場面はそれほど多くないように感じます。Apple pencil自体も10000円を超える高価なものですので、「最初はなしで、必要になったら購入する」程度で良いと思います。

 

  使用していて驚いたのは目の疲れが出にくく感じた点です。私はiPhoneの大きさだと目が疲れてしまい、長時間のWeb閲覧等は億劫でした。そのため、iPad miniはどうなることかと少し心配だったのですが、前述した通り「大き過ぎず小さ過ぎず」文字や画像が見づらいこともなく、さらに、True Toneで自動でホワイトバランスを調整してくれることもあってか長時間使用していても目が疲れにくかったです(今のところ目が疲れたと感じたことは一度もないですが、一日中使った日もないので、このような表現に落としています)。

 

◾️サウンド

 こちらはMacBook Proで驚いたような性能の良さは感じませんでした。勿論悪くもないです。普通のタブレットPCのスピーカーをイメージしてもらえればわかりやすいかと思います🙂

 

 

 いかがでしたか。iPad miniを10日間使用してみてのレビュー記事でした。

また、そこそこ使い込んだ時期に使用感の記事を作成しますね😄